ベリーダンスのお腹

スタッフの添田です☺

引き続きベリーダンスの紹介を兼ねて皆さんによく言われる事にお答えしたいと思います☺


「ベリー=お腹」というのは前にお話しましたが、この「お腹」に対して多くの誤解をされる方がいます。

前回紹介した「ヒップスカーフ」ですが、これをレッスンでは腰回りに巻いてシャラシャラ鳴らします。

これを「シミ―」と言い、アラビア語で「振動」という意味なんですね。

その「振動」を利用して「お腹を揺らす」のが代表的なベリーダンスの動きです。

そこでその振動をお腹に伝えて震わせる為に最も必要なのが!!!


「お腹の脂肪」


です('◇')ゞ

なので、ベリーダンスではただ細いだけのお腹よりも、ふくよかなお腹の方が「美しい」とされているのです。

ですから、私もお腹は気にしない事にしています(笑)

ただ勿論、ベリーダンスをする事でインナーマッスルが鍛えられ、自然に綺麗なお腹にはなります。

それがまた可愛い( *´艸`)

レッスンでは強制的にお腹を出させる事は一切ありませんが、私は躊躇わずペロッと出すので、その時に私の可愛いプヨプヨのお腹を楽しみにしていてくださいね(笑)


そしてその「シミ―」ですが、よく「ベリーダンス=腰振るダンス」とよく言われます。

ここでベリーダンス豆知識!

ベリーダンスは腰を使いません!

( ゚Д゚)‼

そうなんです、このシミ―という動きも膝周りの筋肉を揺らす事で「振動をお腹に伝える」だけなのです。

ですから、よく「私腰が悪いから出来ないわ~」という方がいらっしゃいますが、腰は使わないので正しくやれば痛める事はありません。

むしろベリーダンスは骨盤を強制する効果や、お腹や背筋のインナーマッスルを沢山使うので腰痛持ちの人で良くなる方もいらっしゃいます(個人差があります)。


このシミ―の由来は諸説ありますが、「大地のエネルギーを吸収して振動する事で身体に巡らせてダンスで表現する」という意味もあるそうです。


もし何処かでベリーダンスを見る機会があったりしたらそんな事も含めて見ていただけるとより一層楽しめるかなと思います☺


ファーストステップ「ベリーダンス講座」引き続き募集していますので、お気軽にお問合せください(^_-)-☆






スタジオ ファーストステップ

燕市にオープンした、少人数制の運動習慣化のためのフィットネススタジオです。

0コメント

  • 1000 / 1000